丸紅伊那みらいでんき

newsお知らせ

卒FIT電力を活用した伊那市公共施設向け地産地消推進の取組開始

 丸紅伊那みらいでんき株式会社(長野県伊那市、代表取締役:肥沼 光彦、以下「伊那みらいでんき」)と丸紅ソーラートレーディング株式会社(東京都中央区、代表取締役:椎橋 航一郎、以下「丸紅ソーラートレーディング」)は、固定価格買取制度(以下「FIT」)の適用が終了(以下「卒FIT」)する伊那地域の10kW未満の低圧太陽光発電設備の余剰電力を伊那市(市長:白鳥 孝)が保有する公共施設等向けの電力供給に充てる「電力の地産地消」に関する取組を開始致します。

 伊那みらいでんきは、2019年度より伊那市内の公共施設を対象として電力供給を開始しており、かねてから当該地域の再生可能エネルギーの導入・エネルギーの地産地消促進に資する施策の検討を進めておりました。その一環として今回、伊那みらいでんきは丸紅ソーラートレーディングが調達する伊那地域の卒FIT電力を活用して、エネルギーの地産地消を実現するものです。

 丸紅ソーラートレーディングは、設立以降「再生可能エネルギーのプラットフォーマー」となることを目指し、卒FIT電力買取業務代行サービスや卒FIT電力の卸供給等を通じて再エネ電力取引の活性化およびエネルギー地産地消の支援を進めてまいりました。このたび、長野県伊那市を中心に、地域密着型ビジネスを開発する伊那みらいでんきとの取組を先行事例として、誰もが簡単に「電力の地産地消」を実現できる社会の実現を進めて参ります。

 伊那市は、「伊那市50年の森林ビジョン」や「伊那から減らそうCO2!! 伊那市二酸化炭素排出抑制計画」により、再生可能エネルギーの導入・普及、省エネルギーなどを通じて、低炭素社会の実現に向けて取り組んでおります。この度の卒FIT電力の活用は、温室効果ガスの排出を大幅に削減することにつながり、エネルギーの地産地消を実現するものであり、市としても積極的な活用を検討してまいります。

 伊那みらいでんき及び丸紅ソーラートレーディングは伊那市と連携し、再生可能エネルギーの地産地消を通じて、引き続き長野県内の再生可能エネルギー拡大に向けた取り組みを推進してまいります。

会社概要 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸紅伊那みらいでんき株式会社
代表取締役 肥沼 光彦
本社所在地 〒396-0025  長野県伊那市荒井3495番7
事業内容 電力小売事業、太陽光発電システム・蓄電池・急速充電器・電気自動車その他電力の売電事業に関するハードウェア、およびソフトウェア等の販売等を想定した各種調査――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸紅ソーラートレーディング株式会社
代表取締役 椎橋 航一郎
本社所在地 〒103-6060 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
事業内容 再生可能エネルギー電力の調達及び卸売販売 等
公式WEBサイト https://marubeni-st.co.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
伊那市
市長 白鳥 孝
市の姿 南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央部を天竜川と三峰川が流れる美しい里山と雄大で豊かな自然は四季折々に彩りを変え、人々の暮らしに潤いと安らぎをもたらします。
第二次伊那市総合計画の将来像である“未来を織りなす 創造と循環のまち”の実現に向け、創造を繰り返しながら、自立的な循環が連鎖するまちづくりを進め、暮らしやすく平和で希望に満ちた輝かしい未来を目指しています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※共同プレスリリースのため、重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
丸紅伊那みらいでんき株式会社 担当:奥田
 TEL: 03-3282-3776
 e-mail:ML-MIMD@marubeni.com

丸紅ソーラートレーディング 広報担当 大森/福野
 TEL: 03-3282-7414 (土日祝・休 10:00~17:00)  ※丸紅新電力株式会社 内
 e-mail: cs@marubeni-st.co.jp

長野県 伊那市 生活環境課 担当:飯島
 TEL:0265-78-4111
 e-mail:sei@inacity.jp

 

*詳細はこちら
*買取サービスの概要はこちら
*買取プランに関するチラシはこちら

お知らせ 一覧